2017年7月開院 女性医師による皮膚科・美容皮膚科専門クリニック 美肌のための健康づくりと丁寧なカウンセリング院長自ら体験し効果を実感した充実の治療メニュー
診療科目

皮膚科・アレルギー科

アトピー性皮膚炎/じんましん/皮膚アレルギー(食物アレルギー、金属アレルギー、花粉アレルギー)
ニキビ/ホクロ・イボ/乾癬・掌蹠膿疱症/足のトラブル(水虫、巻き爪、ウイルス性イボ)/漢方治療

美容皮膚科

≪美容皮膚科の適応となる症状≫
シミ
しわ・たるみ
ニキビ・ニキビあと
毛穴
ホクロ・イボ
ダイエット・小顔
ワキ汗
うす毛・抜け毛
≪治療メニュー≫
脱毛
レーザーフェイシャル
シミ・イボレーザー
ゼオスキンヘルス
ヒアルロン酸注入・ボトックス注射
水光注射
マイクロニードル
メディカル・アートメイク
ケミカルピーリング
イオン導入
美容注射・点滴
エンビロンフェイシャルトリートメント
インディバ
ピアス

分子栄養療法

分子栄養療法について / 分子栄養療法の検査について
スタッフ募集
看護師、受付カウンセラーを募集します。 詳しくはこちら
新着情報
ドクターブログ随時更新中
アクセス
〒003-0022
札幌市白石区南郷通1丁目南8番10号
白石ガーデンプレイス3階

地下鉄東西線白石駅6番出口直結
駐車場あり
ドクター紹介
竹中ちひろ
平成29年7月、白石ガーデンプレイス皮膚科クリニックを開院します。
医師として患者様と向き合い続けて約20年になります。現在の医療は「今ある症状を治す」ということが中心になっていて、「なぜ、その症状が起きているのか?」ということにあまり目を向けられていないように感じます。
「皮膚がかゆいから、かゆみ止めの飲み薬や塗り薬を使う」
それ自体が間違っているわけではありません。
でも「なぜ皮膚がかゆくなるのか?」ということを考えない治療では、同じ症状の繰り返しになってしまいます。
当院では病気の根本原因にアプローチする方法として、各種アレルギー検査、漢方治療、分子栄養療法を取り入れています。
日々感じているストレスや毎日の食生活が、体や心に与える影響は想像以上に大きいものです。皮膚はもちろん、体調が悪くなる原因を調べて治療に臨むことで、時間をかけて体調を整えながら皮膚症状を改善することを目指しています。
また、私は美容が大好きで、学生の頃のから皮膚科医になって美容皮膚科診療をしたいと思っていました。女性はいくつになっても、それぞれの年齢の美しさがあります。美容皮膚科の治療で肌がきれいになると気持ちが前向きになります。美しくなることは自分自身にも周りの人にもいい影響を与え、毎日の生活がいい方向へと動きはじめます。
安全かつ最先端の美容医療技術で、一人ひとりに合った最善の治療方法を提案致します。

白石ガーデンプレイス皮膚科クリニック院長
竹中ちひろ



資格
日本皮膚科学会認定専門医
臨床分子栄養医学研究会 認定指導医
ヒアルロン酸・ボトックス注入VST認定医(アラガン社)


経歴
1996年3月 札幌医科大学医学部卒業
1996年4月 勤医協中央病院にて内科研修。その後道内各地で内科医として勤務。
1999年4月 勤医協中央病院皮膚科、勤医協札幌病院皮膚科に勤務
2010年2月 小笠原クリニック澄川診療所に皮膚科を開設

2017年7月 白石ガーデンプレイス皮膚科クリニック開院

所属学会
日本皮膚科学会、日本臨床皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本抗加齢医学会 、

日本抗加齢美容医療学会、日本東洋医学会、臨床分子栄養医学研究会

趣味・好きなこと
猫と過ごすこと、カフェめぐり、体を鍛えること、
ファッション・メイクや美容・健康に関する情報をあつめること

講演実績はこちら

メディア情報はこちら
Copyright (C)白石ガーデンプレイス 皮膚科クリニック All Rights Reserved.