にきび・にきびあと   にきび・にきびあと
HОМE > 美容皮膚科 > にきび・にきびあと

ニキビ

こちらのニキビのページをご覧ください。

ニキビあと

赤み

ニキビの炎症後の血管拡張による赤み。
時間の経過とともに徐々に目立たなくなりますが、赤みが強いときや長期間たっても良くならないときは治療します。
治療法
レーザーフェイシャル
ケミカルピーリング
ゼオスキンヘルス
赤み
赤み

色素沈着

ニキビの炎症後の黒ずみ。
時間の経過とともに薄くなりますが、黒すみが強いときや、なかなかとれないときは美白効果がある治療をします。
治療法
ケミカルピーリング
エンビロン イオン・超音波導入
ゼオスキンヘルス
色素沈着
色素沈着

クレーター

ニキビ跡がクレーターのように凸凹になった状態。アイスピックタイプ、ローリングタイプ、ボックスタイプがあります。
治療法
レーザーシャワー
マイクロニードル
クレーター
クレーター

肥厚性瘢痕・ケロイド

肥厚性瘢痕はニキビの部位にできるもり上がったニキビ痕です。
アクネケロイドは、ニキビの部位をこえて広がる盛り上がったニキビ痕のことをいいます。下顎、肩、胸にできやすい傾向があります。
治療法
ステロイド外用・局注
トラニラストや漢方薬の内服
肥厚性瘢痕・ケロイド
肥厚性瘢痕・ケロイド