ボトックス注射   ボトックス注射
HОМE > 美容皮膚科 > ボトックス注射

ボトックス注射


ボトックスとは
ボトックスには筋肉が運動するときに働く神経伝達物質・アセチルコリンの働きを抑制する作用があります。そのため顔の表情をつくる筋肉が原因でできる表情じわの治療に適応があります。シワの原因となる筋肉の過剰な動きを抑えることでシワがよりにくくなり、しわの改善や予防ができます。
また皮脂や汗を抑える効果があり、ワキ汗や顔の汗をおさえたり、汗で悪化する目のまわりや鼻にできるブツブツ(汗のう腫)を目立たなくさせる治療があります。皮内に注射して毛穴を引き締めたり、リフトアップ効果があるマイクロボトックス、首の広頚筋にボトックスを注入して筋の緊張をゆるめて首のシワを改善したり、フェイスラインをリフトアップさせるネフェルティティリフト、小顔効果があるエラボトックスなどの治療があります。

こんなお悩みに
眉間のしわ 
額の横ジワ 
目尻の笑いジワ 
顎のうめぼしジワ
鼻のシワ 
首のシワ 
フェイスラインのたるみ 
エラがはっている、顔が大きくみえる

小顔・エラボトックスについてはこちら

ボトックス注射の治療症例

ボトックス注射の治療症例
ボトックス注射の治療症例

治療の流れ

①診察してボトックスの適応があるシワかどうか判断します。注射する部位と必要な単位数を決めます。
②洗顔し、メイクや汚れを落とします。ご希望の方はテープ麻酔をします。
③注入部位にマーキングをしてボトックスを注射します。施術時間の目安は数分~15分程度です。
(部位により異なります)
④終了後、アフターケアについてご説明します。治療後数時間は化粧は避けて下さい。

治療間隔と回数

・治療の2週間後に経過の診察をします。足りない場合は必要に応じて追加注入を行います。
・ボトックスの効果の持続期間は3~4か月程度です。時間の経過とともに徐々に戻りますので、しわが気になってきたら再度治療を行います。3~4か月に1回メンテナンスを行う方が多いです。

起こりうる副作用

・注射部位における痛み、皮下出血がみられることがあります。通常は時間の経過とともにおさまります。
・眉間では瞼や眉毛が一時的にやや下がる(眼瞼下垂)ことがあるとの報告があります。通常は1~2週間ほどで改善されます。
・頭痛、風邪のような症状がまれに起こることがあります。

よくある質問Q&A

Q1 ボトックスの注射は、痛みはありますか?
細い針を使うので痛みはわずかで、がまんできる程度です。痛みの感じ方には個人差がありますので、心配な方にはあらかじめテープ麻酔を行うこともできます。
Q2 不自然な表情になりませんか?
ボトックスは適切な部位に適量を注入しますので、不自然になることはほぼありません。心配な場合は、初回はやや少なめに注入し、もし効果が不十分であれば2週間後に追加注入をします。
Q3 一度治療をうけたら、ずっと続けなければなりませんか?
ずっと続けなければいけないということはありません。治療効果は時間の経過とともに徐々に元に戻っていきますので、しわが気になってきたら再注入を考えていただければよいと思います。

施術料金

眉間・額・目尻・鼻・顎
いずれか1部位 29.800円
初回トライアル10%OFF 26,820円
いずれか2部位 39、800円
初回トライアル10%OFF 35,820円
いずれか3部位 59,800円
初回トライアル10%OFF 53,820円

ネフェルティティリフト
65,000円
初回トライアル10%OFF 58,500円

エラボトックス
65,000円
初回トライアル10%OFF 58,500円

◎継続割引:6か月以内 10%OFF
※表示価格は税別です。