炭酸ガスレーザー   炭酸ガスレーザー
HОМE > 美容皮膚科 > 炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは皮膚の組織を蒸散させて、皮膚の腫瘍を治療するレーザ―です。
厚みがある、盛り上がったタイプのシミ・イボやホクロに行います。


炭酸ガスレーザー
こんなお悩みに
老人性のイボ
脂漏性角化症、軟線維腫
ホクロ 
目のまわりのブツブツ:稗粒種、汗管腫など
炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザー

治療の流れ

①洗顔し、化粧や汚れを落とします。
②必要に応じて麻酔の注射またはテープ麻酔をします。
※小さいイボでは麻酔はせず、アイスノンで冷やしながら処置をする場合があります。
③イボやほくろの部分にレーザ―を照射し除去します。照射時間はおよそ5分~10分程度です。(個数により異なります)
④照射部分を約5分冷却します。
⑤レーザー照射した部分をテープまたは専用のコンシーラーで保護します。
⑥終了後、アフターケア(外用薬、内服薬、紫外線対策など)について説明をします。

治療間隔と回数

・1つのイボやホクロは通常は1回の治療でとれます
(※場合によっては追加の治療が必要になることもあります。)
・1回に治療できるイボの個数は30~50個が目安です。
・数が多い場合は何回かに分けて治療します。
・レーザー治療後は、1週間後に施術後の経過を見るため受診をお願いしています。

よくある質問Q&A

Q1 傷あとは残りますか?
目立たない場合が多いですが、ホクロの除去後は多少凹むことがあります。
Q2 レーザー後に色素沈着などの副作用はありますか?
炎症後色素沈着が見られることがあります。美白剤の外用と内服薬で予防と改善をはかります。
色素沈着は時間の経過とともに薄くなります。
レーザー後に赤みがみられることがありますが、赤みは時間の経過とともに改善します。
Q3 テープ保護はどのくらいの期間必要ですか?
通常は約1~2週間程度ですが、個人差があります。テープ保護が気になる方には専用のコンシーラーでカバーする方法もあります。
Q4 レーザーの痛みはありますか?
あらかじめ麻酔の注射またはテープ麻酔をする場合は、痛みは軽減されます。
小さいイボなどで麻酔なしで冷やしながら行う場合は、多少チクチクとした痛みが感じられます。

こちらもご覧下さい。
ホクロ・イボ

施術料金

シミ・イボ(3mm以下)
<10個まで>10,000円
11個以上は応相談

シミ・イボ(4mm以上)
<5mmまで>10,000円
<6~10mm>15,000円
11mm以上は応相談

ホクロなど皮膚腫瘍(3mm以下)
<5個まで>15,000円
<6個以上>応相談

※表示価格は税別です。